分母創刊

「分母」

分母を創刊する
「分母」は毎号一名の作家を主に展開する手作りの小冊子であり
言説でまとわれた芸術が作家の存在理由を形成してしまう手前で
風の、光の、木の、土の、水の、都市の、人々の
名指されないまでも確かに在る声を声として認めるような媒体でありたい
願わくば紙をめくって読む行為と芸術との結合が
小さく寂しくともひとつの生を形成することを

2013年5月 創刊